ヘルスケアサポート事業

ヘルスケアサポート事業

ヘルスケアサポート事業

当社は一般社団法人専門医ネットワークと共同で企業や健康保険組合の健康管理業務を幅広くサポートいたします。

(社)専門医ヘルスケアネットワーク

(社)専門医ヘルスケアネットワークとは

顧問 河盛隆造(順天堂大学大学院教授)
葛谷英嗣(東山武田病院院長)
松澤祐次(財団法人住友病院院長)
代表理事 福田正博(ふくだ内科クリニック院長、大阪府内科医会会長)

会員専門医医療機関:400専門医医療機関(2011年10月現在)

社)専門医ヘルスケアネットワークとは、メタボリックシンドローム予備軍に対する予防医療に主体的役割を担っていきたいという医師、特にその中でも療養指導の経験が豊富な「糖尿病専門医」「循環器専門医」を中心にして、ネットワークを構築し、生活習慣病予防の専門医療チームとして、保健指導という予防段階から治療までを連続的に対応していく体制づくりを目指した専門医組織であります。
健康保険組合加盟者様の健康管理を、(社)専門医ヘルスケアネットワークと(株)総合医科学研究所が、共同で、長年の経験や、最新の知見より予防・治療のお手伝いをさせていただきます。

「保健事業のトータルサポ−ト」の図

「戦略的保険事業の実現へ」の図

ヘルスケアサポート事業

1.(社)専門医ヘルスケアネットワークとの共同事業
  • 全国で、約400(2011年10月現在)を超える専門医医療機関のパネルを有する(社)専門医ヘルスケアネットワークとの連携により、予防から治療までの連続的な対応を可能としております。
2.全国どこでも実施可能な 保健指導体制の構築
  • 全国での専門医医療機関パネルと、全国メディカルスタッフとの連携により、医療機関・各事業所・ご自宅において、全国どこでも保健指導の実施可能な体制が整っております。
3.WEB上での専門医へのコンサルティングが可能
  • 遠隔地にお住まいの方、お時間がとれずに、お忙しい方等、場所・お時間を気にせず、WEB上での専門医への相談が可能です。また事業主保健指導への応用も期待出来ます。
4.データ解析ソリューション
  • 健診データ分析・レセプト分析等、健康保険組合様の運営や戦略的な保健事業に有用な分析を実施します。
5.被扶養者健診サービス(2010年12月サービス開始予定)
  • 被扶養者健診実施率向上のため、被扶養者専用健診コールセンターを構築し従来のPULL型から、PUSH型の健診サービスをご提供させていただきます。

ページトップに戻る