医薬臨床研究支援事業

医薬臨床研究支援事業

医薬臨床研究支援事業について

私たちは、医薬品の最新の研究成果(Evidenced Based Medicine)に基づき、プロダクト・ライフサイクルの最大化のため、様々な場面でサービスを展開しています。

Business activities 臨床試験・調査・研究(エビデンス構築)支援サービス 市場調査支援サービス エビデンス啓発支援サービス

ゴールの達成のために

Goal Positioning Strategy Message

Business activites Map

1. 臨床試験・調査・研究(エビデンス構築)支援サービス

医師・医療従事者、患者の視点に基づき、最新のエビデンス(科学的根拠)を構築する為のプロジェクトを支援します。

研究テーマの検討やプロトコールの作成からデータ集計、解析、論文投稿まで包括的にプロジェクトを支援させていただきます。

主な流れ

研究計画支援 → 研究実施支援 → 研究発表支援

2. 市場調査支援サービス

医薬品マーケティングの為の新たな知見を得る為に、様々な調査を実施します。

必要とされるエビデンス・テーマや求められているマーケティング活動のあり方等KOL(Key Opinion Leaders/Drs)を中心としたマーケティング・リサーチ等を支援させていただきます。

リサーチ(定性・定量調査)支援業務 アドバイザリーボードの開催 パーソナル・インタビュー/テプスインタビュー

3. エビデンス啓発支援サービス

最新のエビデンスに基づき、それを医師や患者に啓発する為の活動を支援しています。

医師ネットワークを活用し、医師や医師を介した患者への情報伝達など様々なマーケティングを支援させていただきます。

医師ネットワークを活用したイベント、医薬情報誌対策 市民公開講座 メディカル・ライティング

The communications platform

イラスト

オンラインセミナー

貴社製品のプロモーションや顧客の囲い込みを目的としたオンラインセミナーを提案します。

  • 時間と場所を選ばない柔軟なイベント企画が可能となります。
  • より多くの方に参加機会を提供することが可能となります。
  • 交通費や宿泊費などのコストを大幅に削減することができます。

< 詳細はコチラ>

当社の強み

1. 独自の医療機関パネル
  • 我々は医療機関におけるモニター調査やアンケート調査等を通し、全国で約700の医療機関のパネルを有し、医療用医薬品の市販後臨床試験を十分に実施できる施設も多数含まれています。
2. 充実した医師組織・KOL(Key Opinion Leaders/Drs)とのネットワーク
  • 日本病態情報医学会、日本予防医療評価機構、日本糖尿病財団、大阪府内科医会、神奈川県保険医協会、など多くの医師組織と協力関係にあります。
  • 特に代謝・内分泌領域や消化器領域に幅広いKOL人脈を有しています。
3. 専門性の高い人材(人財)
  • メディカル・ドクターや学術、製薬メーカー経験者による調査オペレーション・チーム等専門性の高い人材によって、質の高い業務を提供します。
  • 各領域のKOLに医学専門家として、また医学統計など豊富な社外アドバイザーを有しています。
4. 市販後臨床試験等の豊富な経験と実行力
  • 医療機関選定、プロトコールの策定、IRB・倫理委員会への申請業務等市販後臨床試験を実施するために必要とされる業務を適切に実行します。

ページトップに戻る